スポンサーリンク

国立市の自転車事情。ロードバイクで立川駅へ行ってみました

立川国立間の自転車ルート

こんにちは。副管理人のオット(@otto_kunitati)です。

国立市に引っ越してきてからというもの、何かと自転車に縁があります。元々持っていたロードバイクは移動に大活躍していますし、子供を連れて移動するためのママチャリも新しく買いました。国立市で生活するうえで、自転車はもはや切っても切れない関係です。

というわけで、これから何回かに分けて、国立市の生活と自転車のかかわりを文章に起こしてみることにしました。
まずはロードバイク編。市内を走ってみた感触と立川駅までの往復について紹介します。

スポンサーリンク

国立市内をロードバイクで走る

圧倒的に乗りやすい大学通り、桜通り

自転車専用レーンをもつ大学通り、桜通りはやはり使いやすいです。歩行者もいなく自動車が後ろから来る危険もないというのは本当に安心できますよ。

国立市内を自転車で移動する際は、できるだけこの2本の幹線道路を使ったルートを考えると良いです。

欠点は自転車レーンの渋滞。自転車レーンは幅が狭く、追い越しするのはかなり難しいです。そのため、先頭をゆっくり走っている人がいると渋滞が起きてしまいます。
まぁ、自転車ですから。そんな時はこんな日もあるさと思ってのんびり走るのがいいですね。

↓大学通りと桜通りの自転車レーンについて写真付きで紹介しました

国立市に移住して1ヶ月生活した感想

富士見通り、旭通りは車になったつもりで

国立駅南口から斜め左右にのびる富士見通りと旭通り。様々なジャンルのお店が建ち並ぶ国立市の主要道路です。

この二本の道路の弱点は歩道の狭さ。そして交通量が多いため、自転車でこの道路を走るのはかなり難しいものがあります。歩道は走れず、車道も狭い。きついですね。

対策としては、一台の車か原付バイクにでもなったつもりで堂々と車道の真ん中を走るのがいいでしょう。これらの通りは車があまりスピードを出していません。交通量が多くて道も狭いことからスピードを出すに出せないのでしょう。

ロードバイクでスピードを出すこぎ方をすれば、十分に流れに乗ることができます。

甲州街道は地獄。できるだけ自転車では行かない方がいいです

立川駅まで行こうと道を探してウロウロしていたら、いつの間にか甲州街道に出ました。

ここは自転車乗りにとっては地獄です。

車道はものすごい数の車やトラックがひしめき合うように大きな道路を埋め尽くしています。幹線道路ですからそれなりのスピードで。

そして歩道は人一人がやっと歩ける程度の狭さ。とてもロードで走れたものではありません。

結局、ロードバイクを手で押しながら歩道を歩き、信号で車の流れが途切れた時だけ車道を走りました。自転車乗りは甲州街道を使わない方がいいですよ。

ロードバイクで立川駅前へ

立川国立間の自転車ルート

立川駅から国立市民の聖地しゃぶ葉国立富士見台店までこんな感じで走ってみました。

行きは何の間違いか遠回りして甲州街道を使った結果散々なことに。なので主に赤線でなぞった方のルートについて紹介します。

都道145号線、桜通りなどの走りやすい道を選ぶ

立川から国立へ向かう際に最初の目印となるのが都道145号線。比較的簡単に見つかります。途中までは歩道も車道も広く、国立市までの最短距離を安全に走ることができます。

145号線からどう進むかは国立市のどこを目指すかで変わりますが、できるだけ桜通りや大学通りを使えるようなルート取りをすると良いでしょう。

自分は今回、145号線を途中で右折して桜通りを目指しました。

矢川駅前から北にのびる矢川通りも走りやすい

145号線を外れて道なりに桜通りを目指していると、いつの間にか矢川通りという道に入っていました。

矢川通りはなかなか走りやすいですよ。道が広いうえに景色も良いです。春になれば桜に囲まれて素晴らしい雰囲気になるんだろうなと思いました。

ちなみに矢川通りはそのまま北へ進むと途中で富士見通りの終点とぶつかります。ある意味富士見通り=矢川通りとも言えますね。

車道の端の白い所が気持ちいい

145号線を走っていて感じました。

道路の端っこにある白い部分、側溝っていうんでしょうかね。あれの上を走るのが抜群に気持ちいいんです。ロードバイクで走るとなんだかもう氷の上を滑っているような感覚です。

排水溝の柵も目が細かくタイヤがハマることはありませんので、是非是非白いところを滑ってみてください。

立川駅前は自転車置き場がたくさん

立川駅前 駐輪場

立川駅に限らずどこもそうなのですが、この辺は駅前の自転車置き場が充実しています。

まるでタイムズの駐車場に車を止めるかのように駐車券をもらって自転車を置く世界。田舎に住んでいた頃は、こんな文化があるとは思ってもいませんでした。

ちなみにお値段は激安。2時間前は無料でそれ以降は6時間100円とかそんな感じです。

まとめ

これまで国立⇔立川間は電車で行き来していました。

ですが、自転車も良いですね。
一人での移動であれば、むしろ電車よりも手っ取り早いかもしれないなと思いました。

何より、移動のついでに気持ち良さも味わえるというのは幸せですよ。

この記事はちょっとまだ情報が足りませんね。走った時にスマホの電池が切れていたのでうまく情報収集やメモができませんでした。

そのうちまたこの道を走って所要時間や写真なんかを追記したいです。

スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう

フォローする

ブログランキング
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ