スポンサーリンク

国立市の保育園に行くことにしました

先日「保育園が見つからないから幼稚園を調べる」と記事を書いていましたが。結局その後、申し込んでいた保育園に空きが出たので、そこへ通わせることにしました。

スポンサーリンク

国立市の保育園は認可・認証・認可外

国立市の保育園は、他の市町村と同じく認可保育園、認証保育園、認可外保育園の3種類です。認可保育園は一括で市が募集しており、その他の2種類は個別に申し込みをすることになります。

私たちは市外(県外)から引っ越してくるにあたり、「転入届が出ていて、かつ契約された物件がないと認可の公募には申し込めない」と言われ、認可保育園のもっとも募集人数の多い「4月度募集」に乗ることができなかったのです。

仕方なくそれ以外を探して郵送で申し込みをし、なんとか今回入園枠をいただけることになりました。

ママチャリ通園デビュー?!

国立市は狭い市なので、自転車があれば通える保育園の範囲はかなり広がります。

我々もついに自転車を買ってママチャリ通園デビュー?ということになるかも。

引っ越してから買おうかなと思っています。町の自転車屋さんあたりで。
最近は立派なママチャリが多く、電動アシスト付きで10万以上の高級自転車を買う友達も結構いまして。フェイスブックなんかで喜びの写真とともにアップされてます。

うちはそこまでスゴイのはいらなくて、普通のチャリをがんばって漕ぐかな〜?と思ってます。

転園希望を出して、もっと近くの保育園に入れればチャリじゃなくてもいけるでしょうしね。
(1歳児枠はそんなに甘くないかもしれませんが・・・薄い期待を込めて)

フリーランスの保育園事情

私は現在フリーランスで自宅仕事をしています。自宅仕事とはいえ、勤務時間は十分フルタイム。日中子供にDVDを見せたりおもちゃで遊ばせたりしながら隙間時間に仕事をこなし、お昼寝時間がメイン。

そして夜12時を過ぎてから夜中の3時4時まで仕事をしていることも珍しくなくなりました。ただ、これじゃ体がもちません。

子供が一歳になって日に日に成長してきて、DVDを一日中見せてるわけにもいかないし、だんだんと仕事が事実上不可能になってきています。

このままじゃ食いっぱぐれてしまうので、保育園だけは確保せねば・・・と思い、枠があればとりあえず入るしかないということに。

3歳になれば幼稚園を狙おうかな?と思っています。

とりあえず、はじめての保育園生活、楽しみです。

スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう

フォローする

ブログランキング
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ